志摩力男のグローバルFXトレード!の概要

 志摩力男さんは、ゴールドマン・サックス、ドイツ証券でトレーダーやファンドマネージャーとして活躍された方で、現在はその豊富な知識でメディアやセミナーで精力的に活動されている方です。

 zai!のメルマガである志摩力男のグローバルFXトレード!でも市場の動向をわかりやすく解説されており、個人トレーダーの情報源として重宝するものとなっています。

公開ポジションの成績は…!?

 メルマガでは市場動向解説に加えてポジションを公開されており、非推奨ですがミラートレードも可能な内容となっております。その頻度は非常に多く、トレーダーとしての側面が強いバカラ村さんの2倍くらいはあり、ついていくのも結構大変なくらいです。

気になる成績を見てみると…

購読開始日3月12日から3月31日

 

 

 USダウの売りやポンドルの売りが大きく決まり808pipsと大勝です。ただ、ポジションごとに細かくサイズを分けられているので、ロットサイズ1を通常の取引量として結果を調節していくとプラマイゼロ程度に収まりました。

そして4月…

 

損失が出てしまっています。5月以降もデータをとっていますが月を追うごとに損失が増えており、なかなかサイトにあげるのもはばかられる数字になってしまっています…

シグナルについていくのはやめておくべき

 ファンダメンタルズ分析を主軸にすえてトレードを行っている志摩さんにとっては、イギリスのブレグジット問題や米中対立に加え、新型コロナウイルスの世界的流行による経済混乱と日々めまぐるしく変わっていく状況にはどうしても相性が悪いのかもしれません。

 一介のトレーダーからすると、彼は雲の上の存在ですのでこのような状況下でも長期的にはプラスにもっていくのかもしれない…と思いますが結果だけ見ていくとコピートレードはやめておいたほうが良いでしょう。やるとしても2000pip負けても退場しない極小ロットでの取引をおすすめします。

それでもマーケット分析として捨てがたい…

 先の記事でも触れている通り、このメルマガの主要なトピックであるマーケット分析については、氏の豊富な知識を存分に披露されており、非常に読み応えがあり一目で現在の情勢が分かる素晴らしいものです。

 公開ポジションは参考程度(あるいは一般大衆はこのポジションを取っているという指標)とし、あくまで状況を把握するものとして購読していくのが良いでしょう。

 今後も引き続き活用方法を模索していきます。

「最高」のトレード、それを追い求めてきました。

FXを始めるあなたにとって、”最高”とは何でしょうか。

  • ボーナスが多い?
  • スプレッドが狭い?
  • キャッシュバックが良い?

それも良いでしょう。そしてこれらは、私たちにとっては当たり前の前提です。

しかし、それだけでは、何かが足りない――

ツイッター上では、実力のないトレーダーしか存在していません。

また多くの優秀なトレーダーはそもそも、日本からの情報を信用していません。

それはなぜか。

日本は、広告に支配され

発言権が強い者が、ただそれだけの理由で

もてはやされる国だからです。

最近では一極支配の広告業界に亀裂が走り始めていますが、本当の情報にアクセスできるようになるのはまだまだ先のこと。

しかし私たちは知っています。

世界には純然たる天才が存在することを。

Instiute Trader(IT)

彼は海外大手シグナルサイトでトップの実力と人気を誇るトレーダーです。

月間1000pipsを目標としており、また毎日動画を配信する精力さも持ち合わせた、素晴らしい方です。

紹介動画

Optimum Price Action(OPA)

LH-FX.comでは言わずと知れた現存する伝説のEA。おそらくリアルトレードでは間違いなく最高パフォーマンスを叩き出しています。

作者のThangはSentiment Analysisという理論書を発行し、これが一部のファンドなどからも脚光・注目を浴びています。

紹介音声

これらの特典をセットにしてご提供

ブローカーの性能が良いのは当たり前です。

そのうえで私たちが必要なのは、”たえまない資産形成”であり、私たちは誠心誠意をもって、サービスの提供に努めてまいります。

ご案内はトップページ「REALTRADE.INFO」をご覧ください。