中にはこんな意見も…

TRADEVIEWの証拠金維持率が100%なので、たとえレバが500倍でも、ストップアウトになるたえ、ハイレバは不向き

SI氏

TRADER

EXNESSはクローズ時間のスプレッドが気になる。ストップ刈りに会う可能性があり危険

T.D氏

PRO TRADER

結論:両軸で使うのが良い

最初から結論をお伝えするのも恐縮ですが、どちらも強みがあり、弱みがあります。

  • 信託保全が保障された環境でトレードをするならTRADEVIEW
  • 圧倒的低コストでスプ0狙いのトレードをするならEXNESS

でしょうか。TRADEVIEWは手数料がかなり安いですが、実際はスプレッドが多少存在しています。
それと比較するとEXNESSはスプ0で手数料があるとして、ギリギリ勝っている、という感じです。
ただ、弊社のキャッシュバック還元率によっては優劣が出るのでイーブンといってもいいかもしれません。

となると違いが出るのはレバレッジの差でしょうか。

  • TRADEVIEWはレバ最大200倍(ILCの場合)
  • EXNESSはレバ実質無制限

という点ではEXNESSとも言えますでしょうか。

「最高」のトレード、それを追い求めてきました。

FXを始めるあなたにとって、”最高”とは何でしょうか。

  • ボーナスが多い?
  • スプレッドが狭い?
  • キャッシュバックが良い?

それも良いでしょう。そしてこれらは、私たちにとっては当たり前の前提です。

しかし、それだけでは、何かが足りない――

ツイッター上では、実力のないトレーダーしか存在していません。

また多くの優秀なトレーダーはそもそも、日本からの情報を信用していません。

それはなぜか。

日本は、広告に支配され

発言権が強い者が、ただそれだけの理由で

もてはやされる国だからです。

最近では一極支配の広告業界に亀裂が走り始めていますが、本当の情報にアクセスできるようになるのはまだまだ先のこと。

しかし私たちは知っています。

世界には純然たる天才が存在することを。

Instiute Trader(IT)

彼は海外大手シグナルサイトでトップの実力と人気を誇るトレーダーです。

月間1000pipsを目標としており、また毎日動画を配信する精力さも持ち合わせた、素晴らしい方です。

紹介動画

Optimum Price Action(OPA)

LH-FX.comでは言わずと知れた現存する伝説のEA。おそらくリアルトレードでは間違いなく最高パフォーマンスを叩き出しています。

作者のThangはSentiment Analysisという理論書を発行し、これが一部のファンドなどからも脚光・注目を浴びています。

紹介音声

これらの特典をセットにしてご提供

ブローカーの性能が良いのは当たり前です。

そのうえで私たちが必要なのは、”たえまない資産形成”であり、私たちは誠心誠意をもって、サービスの提供に努めてまいります。

ご案内はトップページ「REALTRADE.INFO」をご覧ください。