CoinPaymentsはビットコインの決済サービスとして、世界中で最もよく使われています。しかしこのサービスは、うまく支払わないと、失敗してしまう可能性があります。

失敗すると、せっかく送金したお金が認証されないだけでなく、支払ってしまったお金を取り戻すのも一苦労です。

PAYと表示されても、Cofirmationが終わったわけではない。

たとえ”PAID”と表示されても、確認(Confirmation)が終わったわけではありません。確認が終わらなければ、支払いは完了せずタイムアウトとなります。

PAIDは、支払いのトランザクションが検知された通知であり、支払いの確認(Cofirmation)とは別の概念です。

そのためPAIDで安心しきってしまうと、このような落とし穴にはまってしまいます。

手数料を適切にする、これが鉄則。

実は手数料が少なすぎることがタイムアウトの大きな理由の一つです。

上のタイムアウト画面には、

「このペイメントは、十分な資金の送金がなかったため、カンファメーション不足となり、タイムアウトしました」

と書いてあります。

この”十分な資金の送金”というのが、”手数料”についての言及でしょう。手数料が少なすぎると、送金時間が異常に掛かってしまうことから、支払いが完了できなくなってしまうのです。

手動設定できる場合、なるべく早くしておく

手数料が強制的に決められている取引所などからの送金は、十分すぎる手数料であるため、まず遅延は考えにくいです(むしろ取り過ぎのような‥)

ただ、手動で設定できてしまう場合、ついつい手数料をケチってしまいがちです。

20分以内で送金するときの手数料(上記の場合は0.52ドル)と、

6時間以内で送金するときの手数料(上記の場合は0.05ドル)

は、ずいぶん違うように見えますが、実際手数料を削減したところで、全く届かないということもあります。

厳密な計算は、こちらのサイトなどで検討することができますが、初心者の内は「多いに越したことはない」と考えて、送金をしましょう。

参考になれば幸いです。

「最高」のトレード、それを追い求めてきました。

FXを始めるあなたにとって、”最高”とは何でしょうか。

  • ボーナスが多い?
  • スプレッドが狭い?
  • キャッシュバックが良い?

それも良いでしょう。そしてこれらは、私たちにとっては当たり前の前提です。

しかし、それだけでは、何かが足りない――

ツイッター上では、実力のないトレーダーしか存在していません。

また多くの優秀なトレーダーはそもそも、日本からの情報を信用していません。

それはなぜか。

日本は、広告に支配され

発言権が強い者が、ただそれだけの理由で

もてはやされる国だからです。

最近では一極支配の広告業界に亀裂が走り始めていますが、本当の情報にアクセスできるようになるのはまだまだ先のこと。

しかし私たちは知っています。

世界には純然たる天才が存在することを。

Instiute Trader(IT)

彼は海外大手シグナルサイトでトップの実力と人気を誇るトレーダーです。

月間1000pipsを目標としており、また毎日動画を配信する精力さも持ち合わせた、素晴らしい方です。

紹介動画

Optimum Price Action(OPA)

LH-FX.comでは言わずと知れた現存する伝説のEA。おそらくリアルトレードでは間違いなく最高パフォーマンスを叩き出しています。

作者のThangはSentiment Analysisという理論書を発行し、これが一部のファンドなどからも脚光・注目を浴びています。

紹介音声

これらの特典をセットにしてご提供

ブローカーの性能が良いのは当たり前です。

そのうえで私たちが必要なのは、”たえまない資産形成”であり、私たちは誠心誠意をもって、サービスの提供に努めてまいります。

ご案内はトップページ「REALTRADE.INFO」をご覧ください。