Realtrade.infoオリジナルインジケーター「RT_TrailLine」です。
入手はこのページから可能です。

概要

過去〇本分(デフォルトでは5)のローソク足の最高値・最安値をトレールします。平均足の実体が、最高値トレールラインをブレイクしたら最安値の、最安値トレールラインをブレイクしたら最高値のトレールラインが表示されます。

シンプルなチャートですが、使い方やインジケーターの組み合わせによっては、ブレイクアウトエントリーロジックやイグジットロジックとして利益を狙える可能性があります。

ロジック

概要に同じです。

パラメーター

項目設定値デフォルト内容
PERIOD(数字)5現在の足から指定する本数分の高値/安値を表示
SHIFT(数字)0右または左にシフトさせる(マイナスの場合は左にシフト)
KEYCODE(英数字) ここに”[email protected]”と入力してください。正しい数値が入力されていないと、インジケータが正常に作動しません。

使用例

PERIODはデフォルトを必ずしも推奨するものではなく、トレードスタイルや研究等を通じて適切な値を求めることをおすすめします。

以下には一例ご紹介します。

単独利用の場合

  • 1時間足でPERIOD=10とする。
  • ローソク足がラインをブレイクしたら、その方向にエントリー。

他のインジと併用する場合

※ダマシの可能性もあるため、方向感を察知できるインディケーターとの併用を推奨します。

ここでは、当サイトのインジ、RT_CurrencyStrengthでの併用を検討してみます。

  • ①CurrencyStrengthのΔが③にタッチしていることを確認。
  • ②Δが+から-に変化することを確認(強弱の逆転、トレンド転換示唆)
  • ③Trendlineをローソク足がブレイク、ここで売りエントリー
  • ④Δが-6にタッチしたのでイグジット(-3でイグジットも可能)

このようにトレンドの変化を別指標で捉える方法も有効な手立てです。

ダウンロードはこちら

RT_TrailLine Ver1.00